ホーム > ニュース一覧 > ハンバーグ専門店「BOSTON」にTap&Orderが採用されました

News

ニュース

当社製品に関するお得なキャンペーン情報や
各種お知らせをご案内いたします。

ハンバーグ専門店「BOSTON」にTap&Orderが採用されました

株式会社イグレック(大阪府大阪市西区、代表取締役:新田 秀幸、以下 イグレック)が開発・販売を行う「Tap&Order(タップ&オーダー)」が、有限会社ボストン(大阪府大阪市阿倍野区、代表取締役社長:溝黒 省次、以下ボストン)の「BOSTON」4店舗に採用されました。

ボストンについて

ボストンは大阪に7店舗を展開するハンバーグ専門店で、昭和27年に音楽喫茶として大阪阿倍野、昭和町に誕生しました。

戦後間もない頃、当時大阪一とも言われた非常に珍しいアメリカ製の真空管アンプ、大型スピーカーのステレオシステムと奇抜な装飾の店内は多くのお客様を魅了してきました。音楽喫茶として創業し、その後洋食店からハンバーグ専門店へと変わりましたが、現在も変わらず「お客様が楽しんでもらえる空間作り」を伝統とともにご提供しています。時代とともに地域のお客様に喜ばれ続けるには、常に新しい物を作り、また取り入れ、その時の最高の商品を提供し続ける事と考えられています。

音楽喫茶として創業して以来、洋食店からハンバーグ専門店へ、長い年月で経た経験の積み重ねが、現在ボストンが提供するハンバーグ等様々な商品に込められています。

店舗展開数
  • 7店舗(※2023年12月時点)
導入店舗様
  • BOSTON 四天王寺店
  • 大阪府大阪市天王寺区逢阪2-1-5
  • 電話番号:06-6779-7778
  • BOSTON 昭和町本店
  • 大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-50-4
  • 電話番号:06-6625-0050
  • BOSTON 蒲生店
  • 大阪府大阪市城東区蒲生4-16-12
  • 電話番号:06-6939-5555
  • BOSTON 長居店
  • 大阪府大阪市住吉区長居東4-6-15 長居パークサイドプラザ1階
  • 電話番号:06-6690-4755

Tap&Order導入の背景と決め手

導入の背景

店舗のリニューアルオープンに伴い新規スタッフを募集しましたが、平均時給の上昇や飲食業界の慢性的な人手不足問題から、スタッフの確保が難しい状況でした。そこで、セルフオーダーシステム導入によるオペレーションの効率化、少人数での運営でも「お客様にストレスを与えない」「スタッフへの負担が少ない」店舗営業を実現するため導入を決めました。

導入の決め手

少人数での店舗運営
テーブルオーダーとは違い、スマホオーダーは最近のサービスです。
そのため今回のスマホオーダー選定の際は、「はじめての人でも使いやすいか?」「何歳くらいまでご利用いただけそうか?」などの使用感をシビアに精査しました。
選定時は他社のスマホオーダーも見ましたが、タップ&オーダーのトップページはタイル状なのでパッと理解しやすく、当店のお客様にもノンストレスでご利用いただけると感じました。
また、Instagramや自社HPなどの外部サイトへ誘導できることも、使いやすさを感じるポイントでした。
オペレーションの効率化
ボストンは追加オーダーの少ないお店ですが、ライスのおかわりを実施しています。そのため2階建て店舗では、ライスのおかわりをお伺いするために1階と2階を往復する必要があり、スタッフの負担や業務効率化が課題となっていました。
Tap&Orderの導入後はスタッフの往復も減り、オペレーションも効率化されました。また、ライスのおかわりにも店舗独自の条件をシステムで設計することで「ランチは無料」、「ディナーはライス単品を注文した方のみが無料」でご注文いただけるようになっています。
そのため、追加注文が多い店舗はもちろん、追加注文の少ない店舗でも活用してもらえると思います。

Tap&Orderで活用中の機能

ボストンでは、Tap&Orderを料理の注文としてだけではなく、以下のようにもご活用いただいています。

お問い合わせはこちらから

© 2024 IGREK COMMUNICATIONS

ページトップへ移動